顔のシワやたるみを取ることができるフェイスリフト

かつてはハリや弾力があってなめらかだったお肌でも、年をとるとカサカサになってたるみがひどくなり、目尻や口元にしわが増えやすくなってしまいます。顎のシャープさが失われてたるみが目立つようになったり、首に細かくできたしわをどうにかしたい人はたくさんいます。

フェイスリフトケアは、皮膚のたるみ解消を目的としています。文字通り、フェイスリフトとは皮膚のたるみを解消し、ハリと弾力のある肌になることで、皮膚を引き締めるという方法です。フェイスリフトには様々な種類があり、例えば最も一般的なのは、皮膚を切ることによるフェイスリフトというもので、額やこめかみ、目の下などの場所を切ることでたるみやシワを取り除くというものです。

皮膚を糸で持ち上げることで、たるみのない状態にするという手法もあります。たるみ方や、皮膚にかかる負担によって、皮膚のどの層までを引き上げるかが異なっており、自分のお肌に合わせたフェイスリフトをしてもらえます。施術後、しばらくすると糸は皮膚に吸収されてなくなりますので、お肌にかかる負担が少なく済むという利点があります。

メスで皮膚に傷をつけるのは遠慮したいという人は、糸を用いたフェイスリフト施術を希望するといいでしょう。皮膚を物理的に引っぱったり動かしたりする方法にためらいがある人は、ヒアルロン酸の注入法や、高周波で皮膚を刺激する方法などがあります。それぞれの方法にはメリットやデメリット、費用など様々な違いがあります。

フェイスリフトの方法は色々ありますので、どの方法が自分に合うかを考慮した上で、選択をする必要があります。

しわが気になる40代におすすめのスキンケアオールインワンジェル

コメントを残す