ドッグフードは成分表示を確認してから購入すること

何かとややこしいドッグフードの成分表示ですが、購入する時にしっかり確認できている人は少ないようです。ドッグフードの効果を十分に得るためには、商品を選ぶ時に、各成分の性質や、愛犬の身体にどう作用するかを知ることです。

大抵のドッグフードは、パッケージの後ろや、封入されている説明書きに、成分表示や、摂取量などが記載されています。どんな成分が含まれているドッグフードなのかを理解した上で、いくつかのドッグフードを比較検討してみましょう。

金額や、商品名が似ていても、含まれている成分の内訳や、原材料、製造工程に関する説明等が違うものになることがあります。含まれている成分について知ることで、ドッグフードができるまでの流れがわかります。これらはあくまでも材料なので、実際にドッグフードとして体の中で働いてくれる栄養成分とは別のものです。

主となる成分の他にも、いくつかの栄養素を含むことで、身体に及ぼす影響を調節しているドッグフードが多いようです。同じ成分のドッグフードでも、主成分の割合がどのくらいで、その他の成分をどのくらい含んでいるかでは、商品によって異なってくるでしょう。

一日にどのくらいのドッグフードを与えることになっているかも、調べておきたい点です。そのつもりはなくても、ドッグフードの含有成分と、他のおやつやサプリメントに含まれている成分が重なって、摂取量が多くなりすぎる場合もあります。

主な成分だけでドッグフードを選択するのではなく、金額や、摂取量、配合成分の細かな内訳など、色々な情報をチェックした上で、ドッグフードを選ぶといいでしょう。

トイプードルのドッグフードは成分表示を確認してから購入しよう

コメントを残す